独自工法で環境にも配慮
SP工法について

公共物にも採用されている環境にやさしいSP工法

Gテクノ株式会社で採用しているSP工法(小型鋼管杭基礎工法)は、高速道路の標識や公共物にも採用されている信頼性の高い独自の工法です。特許を取得している、このSP工法の特長や手順についてご説明します。

SP工法の特長

土の力(地耐力)活かして短工期で設置

SP工法は、直径30cm以下の鋼管を地中に打ち込む工法で、土の持つ力を100%利用できます。また、基本的に掘削をしないため残土処理が必要なく、工期が短くて済みます。さらに、設置場所が舗装されている場合でも舗装面の撤去は20cm四方とわずかなため、簡単に施工が可能です。

設置環境に自由に対応

太陽光パネルの高さや角度をご使用の環境や目的に合わせて自由に変えることができます。もっとも有効的な高さや角度にすることで効率の良い発電を促すとともに、囲いやカーポートなどとしても幅広く活用することが可能です。

耐久性に優れ長期使用が可能に

基礎材や構造材の全面に溶融亜鉛メッキを施し、ボルト類にはステンレス鋼を使用しているため、長期にわたり部材等の腐食を抑制。耐久性に優れているので、より長く安心してお使いいただけます。

コンクリートや農地などの場所にも設置可能

SP工法は舗装された面はもちろんですが、コンクリートで固められた場所や農地にも設置可能。

湿地・不整地も対応可能!

湿地用杭打機をもっと詳しく知りたい方はこちら

工法手順を簡単にご紹介します

  • 植栽エリア内にSP基礎を設置

    植栽エリア内にSP基礎を設置

  • SP基礎本体と支柱及び部材

    SP基礎本体と支柱及び部材

  • 打込み機によるSP基礎の打設

    打込み機によるSP基礎の打設

  • 仕込み完了後のSP基礎本体

    仕込み完了後のSP基礎本体

  • 接続材を使って反射鏡支柱を建柱

    接続材を使って反射鏡支柱を建柱

  • 反射鏡を取り付けて完成

    反射鏡を取り付けて完成

※太陽光発電の支柱につきましても、同じ工法を用いております。

SP工法についてもっと詳しく知りたいという方はこちら

農地を活かした新しい太陽光発電かかしでんでん お問い合わせはこちら

かかしでんでんの特長

農業収入と売電収入も確保できる

農地にやさしい独自工法

農地への設置以外にも活用方法は様々

初期費用・維持費用0円でも導入可能!!

売電価格の一部を還元!設備資金は全て当社負担

設置事例

  • あぜ道への設置
  • 牧場への設置
  • 車庫・カーポートとしての設置
  • 一般住宅への設置
  • おくだけでんでんの設置

初期費用0円!土地だけあれば設置可能!!お電話でのご相談・お問合わせ 0533-78-2231

初期費用0円!
土地だけあれば設置可能!!

お電話でのご相談・お問合わせ 0533-78-2231

お問い合わせ・資料請求はこちら

設置対応エリア

  • 農地転用許可制度
  • よくある質問
  • スタッフ紹介
  • 運営監修会社概要
  • Gテクノ株式会社

Copyright © Gテクノ. All rights reserved.